赤間神宮の初詣情報

あかまじんぐう

  • 県内5位
  • 安産

壇ノ浦の合戦の悲話を今に伝える華麗な竜宮城

壇ノ浦の合戦の際、二位の尼に抱かれてわずか8歳で入水した安徳天皇を祀り、古くは阿弥陀寺といった。境内には安徳天皇陵もある。5月の安徳天皇の命日に行われる先帝祭の上臈参拝は、落人に身を落とした平家の女官を悼む遊女達が花魁の衣装で参拝したのがはじまり。艶やかな花魁道中は下関の伝統文化財となっている。社殿は太平洋戦争の際に焼失し、戦後に再建されたもの。琵琶法師像が祀られている芳一堂、『源平合戦図』などが収められた宝物殿など見どころが多い。元旦には、先着1500名に福餅が授与される。

赤間神宮の写真1
赤間神宮の写真2
例年の人出
約18万人
人出ランキング
人気度
山口県内で5位
人気ランキング

新春イベント情報

  • 2019年1月1日 7:00 歳旦祭(年初の祈祷)
  • 2019年1月1日 福餅の授与(先着1500名)
  • 2019年1月2日 11:00 舞楽始

赤間神宮の地図・アクセス

場所
山口県下関市阿弥陀寺町4-1 赤間神宮

交通アクセス

公共交通機関で

JR山陽本線下関駅からサンデン交通バス長府駅行きで9分、赤間神宮前下車すぐ

お車でお越しの方

中国自動車道下関ICから一般道を経由し、国道9号を壇之浦方面へ車で4km(13分)。<無料>駐車場あり(60台)。


詳しい情報は赤間神宮(083-231-4138)または赤間神宮ホームページにてご確認ください。

赤間神宮の写真3

赤間神宮の初詣クチコミ

総合評価:5点★★★★★(1件)

「元剣士」さんからの投稿

評価
投稿日
2018-01-31

毎年5月に開催される先帝祭に出演される正真流の宗家が教え子を私物化して選択の自由を奪い、協会から締め出したりしている事実をご存じですか?そのような青少年の育成を表に掲げてる流派が青少年の育成の芽をつむようなことを平気でされてるのが実状です。そのような流派を歴史のある先帝祭に出演させられるのでしょうか?赤間神宮方の意図が不明です。


クチコミを投稿する

赤間神宮に訪れた感想・見どころ情報などクチコミを募集しております。あなたの初詣クチコミお待ちしております!

最終更新日時:2018-12-04 15:11:58

広告を非表示にするには