南禅寺の初詣情報

なんぜんじ

石川五右衛門の「絶景かな」の言葉で有名な三門がある

臨済宗南禅寺派の大本山。足利義満の時代には、五山制度の中で五山を超える「五山之上」という禅宗寺院最高の寺格を受け、五山文化の中心として栄えた。歌舞伎『楼門五三桐』の舞台となっており、石川五右衛門が楼上から「絶景かな、絶景かな」の名セリフで見得を切るシーンは有名。小堀遠州の作と伝えられる方丈庭園(名勝)や、巨大な三門が有名。参道には湯豆腐店が並んでおり、グルメにおいても南禅寺は名所である。京都府の桜スポット。年始には修正会が行われます。

南禅寺の写真1
人気度
京都府内で25位
人気ランキング

南禅寺の地図・アクセス

場所
京都府京都市左京区南禅寺福地町
参拝時間
12月1日~2月28日 8:40~16:30、3月1日からは17:00まで
休業
年始は無休。年末(12月28日~31日)は一般の拝観は休止

交通アクセス

公共交通機関で

蹴上駅より徒歩で約15分


料金

方丈庭園 一般500円 高校生400円 小中学生300円、三門一般500円 高校生400円 小中学生300円、南禅院 一般300円 高校生250円 小中学生150円。詳しい情報は臨済宗大本山 南禅寺(075-771-0365)または臨済宗大本山 南禅寺ホームページにてご確認ください。

南禅寺の初詣クチコミ

南禅寺に訪れた感想・見どころ情報などクチコミを募集しております。あなたの初詣クチコミお待ちしております!

広告を非表示にするには