六角堂の初詣情報

ろっかくどう

「いけばな発祥の地」として知られる聖徳太子に創建された寺

587年、聖徳太子が開基となって創建されたと伝えられており、地元では「六角さん」といわれて親しまれている。また、境内には縁結びの柳がある。おみくじでこの柳の2本の枝を束ねて結べばよいらしい。池のほとりに野妹子を始祖と伝える僧侶の住坊は「池坊」と呼ばれ、池坊代々の執行によっていけばなが完成されたことから、いけばな発祥の地と呼ばれる。また、平安遷都の際に、天皇が六角堂に御動座頂くよう祈願すると礎石(へそ石)1つを残して御堂そのものが5丈(約15m)北へ退いた、という話は大変有名。京都府の桜スポット。

六角堂の写真1

六角堂の地図・アクセス

場所
京都府京都市中京区饅頭屋町

交通アクセス

公共交通機関で

京都地下鉄烏丸御池駅より徒歩5分


詳しい情報は075-221-2686またはホームページにてご確認ください。

六角堂の初詣クチコミ

六角堂に訪れた感想・見どころ情報などクチコミを募集しております。あなたの初詣クチコミお待ちしております!

最終更新日時:2019-12-03 15:31:25

広告を非表示にするには