2018年度の日光市の紅葉ピーク予報が発表!週末の紅葉狩りは10月27日(土)からがおすすめ

八瀬もみじの小径
日光東照宮

竜頭の滝は連休明けから見ごろに。日光東照宮の紅葉のピークは10月27日(土)~11月11日(日)の見込み

日光市観光情報発信センターが、2018年の日光市の紅葉見ごろのピーク情報を発表しました。陽明門修復後で賑わう日光東照宮のある世界遺産付近の紅葉のピークは、10月27日(土)~11月11日(日)の見込みです。また、紅葉狩りを最もおすすめする週末の日程は、日光東照宮を含む日光二社一寺や、中禅寺湖、いろは坂、華厳の滝、そしてライトアップなど多くの有名紅葉スポットのピークが重なる10月27日(土)からです。紅葉のライトアップも世界遺産二社一寺で行われ、今年春に修復したばかりの輪王寺大猷院の「二天門」は秋でははじめてライトアップされます。

日光・紅葉エリア別見ごろ予報(2018/10/5現在)

奥日光エリアの見ごろ予報

竜頭の滝 10月8日(月)~10月16日(火)
奥日光の三名瀑のひとつ、紅葉の名所。上流は10月上旬から見ごろとなります。10月7日より見ごろがはじまります。

湯元(湯ノ湖・湯滝)10月9日(火)~10月19日(金)
・湯ノ湖は標高1478mにできた堰き止め湖。周囲3kmの湖は、1時間でまわることができ、ハイキングコースとしても楽しめます。「湯滝」は奥日光三名瀑のひとつです。

中禅寺湖いろは坂・華厳の滝 10月13日(土)~10月21日(日)
・中禅寺湖は木々の種類が多い八丁出島が紅葉スポットとして人気。遊覧船で紅葉クルーズもできます。いろは坂は車中からでも山裾に広がる紅葉を楽しむことができ、標高差もあるので紅葉前線が下りていく眺めも絶景。途中の黒髪平・明智平からは関東平野までも見渡せる大パノラマが堪能できます。

霧降高原 10月22日(月)~10月31日(水)
・霧降高原と大笹牧場を結ぶ六方沢の紅葉も一見の価値ありです。六方沢は、標高1,434mもある六方沢橋から、鮮やかな紅葉と遠方の筑波山を見られます。ハイキングも人気です。

日光二社一寺(日光東照宮・二荒山神社輪王寺) 10月27(土)~11月11日(日)
・紅葉に合わせライトアップイベントも開催されます。

足尾エリアの見ごろ予報

足尾(わたらせ渓谷鉄道沿線、庚申山) 10月20日(土)~11月18日(日)
・わたらせ渓谷鉄道から眺める鮮やかな紅葉の景色は絶景で、このエリアの見頃は11月上旬から。窓のないトロッコ列車からは渡良瀬川の清らかな流れと風が心地よいです。
・庚申山はモミジ、カエデ・ナナカマドなど鮮やかな木々の葉の配色で山肌が隠されるほど。庚申七滝は10月中旬から。

鬼怒川・川治エリアの見ごろ予報

日塩もみじライン 10月16日(火)~11月10日(土)
・鬼怒川・川治と塩原温泉を結ぶ28.5kmの道路。四季折々の景5色を楽しめるも紅葉の季節は圧巻。途中の「白滝」もお勧め。富士見台の展望台からは女峰山や霧降高原など日光の景色を眺望でき、絶景ドライブを楽しめ那須へ抜ければ‘紅葉ゴンドラ’「ハンターマウンテン」にも足を伸ばせます。(ピークは10月30日~11月3日頃です。)

龍王峡 10月23日(金)~11月15日(日)
・鬼怒川・川治随一の景勝地として有名です。むささび橋、虹見橋が絶景ポイントで鮮やかな紅葉を眺めることが可能です。(ピークは11月上旬です。)

鬼怒川温泉 10月24日(土)~11月20日(火)
・紅葉を見ながらのラフティング、川沿いを歩くシャワーウォークなどのアクティビティも充実。広域にわたり長い期間紅葉を楽しめます。
・SL大樹(たいじゅ)からは新高徳・中岩付近が紅葉の人気スポット。SLに乗って鬼怒川の紅葉を散策へ!

川治温泉 10月20日(土)~11月11日(日)
・11/4(日)に「川治温泉紅葉まつり」開催。昼間は縁日、夜は川治温泉の地形をいかした仕掛け花火ショーが見ものです。

今市エリアの見ごろ予報

日光だいや川公園 11月3日(土)~11月21日(日)
・イロハモミジやヤマモミジは赤色に、イヌシデやコナラは黄色に色づき、美しいグラデーションが楽しめます。池、アスレチック付近など園内各所で美しい紅葉が堪能できます。「日光そば祭り」は11/23(金)~25(日)まで当公園で開催します。


最終更新日
2018-10-12 16:30:00
情報提供元
ジョルダン

広告を非表示にするには