湯島天満宮(湯島天神)の初詣情報

ゆしまてんまんぐうゆしまてんじん

  • 都内8位
  • 学業
  • 駅近

学問の神様として受験生に不動の人気を保つ湯島天神

創建は雄略天皇2(458)年で正平10(1355)年に菅原道真公を祀り、文明10(1478)年に太田道灌により再建。境内には天神様の使いの動物・牛の像があり、牛の像を撫でるとご神徳を得るといわれている。道真公は文人からも崇敬され、参拝者に新井白石の名も見える。『婦系図』の舞台として演劇や映画・歌謡曲に「湯島の白梅」の名を高らしめた小説家・泉鏡花の筆塚もある。また、境内は安藤広重の『江戸百景』などの画題にもなった。

湯島天満宮(湯島天神)の写真1
湯島天満宮(湯島天神)の写真2
例年の人出
約35万人
人出ランキング
人気度
東京都内で8位
人気ランキング

新春イベント情報

  • 2019年1月1日 0:00~随時 学業成就・合格祈願祭・厄除・家内安全祈願祭、9:00~ 元旦祭

湯島天満宮(湯島天神)の地図・アクセス

場所
東京都文京区湯島3-30-1 湯島天満宮(湯島天神)
参拝時間
参拝時間1月1日0:00~21:00、1月2日・3日6:00~21:00、4日以降6:00~20:00

交通アクセス

公共交通機関で

地下鉄湯島駅からすぐ(1月1日~3日は歩行者も通行規制あり)

お車でお越しの方

首都高速1号上野線上野出口から車で2km。<有料>駐車場あり(33台)。20分200円※年末年始は特別料金、1月1日~3日は駐車不可。


詳しい情報は湯島天神(03-3836-0753)または湯島天神ホームページにてご確認ください。

湯島天満宮(湯島天神)の写真3
湯島天満宮(湯島天神)の写真4

湯島天満宮(湯島天神)の初詣クチコミ

総合評価:5点★★★★★(7件)

「受験生の母」さんからの投稿

評価
投稿日
2019-01-01

2019,1,1受験生の息子とお詣りに行きました。参拝までの長蛇の列。お昼過ぎに着いて列に並び、参拝できたのは1時間半後でした。ただ、列は常に進むので待たされた感はあまり無かったです。祈祷も行いましたが、こちらは待ち時間ほとんど無くスムーズでした。並んでいる間に体がすっかり冷えてしまったので、防寒対策をしていくと良いと思います。

「チビさん」さんからの投稿

評価
投稿日
2014-01-04

ここで資格取得と就職祈願をしましたところ、受験した資格全て合格し、良い会社にも無事就職できました


クチコミを投稿する

湯島天満宮(湯島天神)に訪れた感想・見どころ情報などクチコミを募集しております。あなたの初詣クチコミお待ちしております!

最終更新日時:2019-01-04 09:55:16

広告を非表示にするには