極楽山西方寺(定義如来)の初詣情報

ごくらくざんさいほうじじょうぎにょらい

  • 県内3位
  • 縁結
  • 安産

縁結びで有名な「じょうぎさん」は、平家ゆかりの宝軸が御本尊

古くから縁結び、子授け、安産の定義如来として信仰を集めてきた浄土宗の古刹。その由来は、病にかかって死期を悟った平重盛が、中国伝来の阿弥陀如来の宝軸を老臣の平貞能(後に定義と改名)に託し、平家滅亡後、貞能がこの地に安置したものとされる。境内には、貞能の菩提を弔う総青森ヒバ造りの五重塔、子育て観音、六角形の本堂などがあり、旧盆の夜にはロウソクで埋め尽くされ幻想的な雰囲気に。元旦は、0:10からの一番祈祷に始まり、1:30から16:30まで祈祷が行われ大勢の参拝客が訪れる。

極楽山西方寺(定義如来)の写真1
極楽山西方寺(定義如来)の写真2
例年の人出
約4万5000人
人出ランキング
人気度
宮城県内で3位
人気ランキング

新春イベント情報

  • 2017年1月1日 0:10~ 一番祈祷、1:30~16:30 元旦祈祷
  • 2017年1月2日~5日 8:00~15:30 正月祈祷

極楽山西方寺(定義如来)の地図・アクセス

場所
宮城県仙台市青葉区 大倉上下1

交通アクセス

公共交通機関で

JR仙台駅から仙台市営バス定義行きで1時間30分、終点下車すぐ

お車でお越しの方

東北自動車道仙台宮城ICから国道48号・県道263号を経由し、県道55号を定義方面へ車で23km。<無料>駐車場あり(700台)。


詳しい情報は極楽山西方寺(022-393-2011)または定義如来 西方寺ホームページにてご確認ください。

極楽山西方寺(定義如来)の写真3

極楽山西方寺(定義如来)の初詣クチコミ

総合評価:4点★★★★☆(3件)

「ハッピーくん」さんからの投稿

評価
投稿日
2017-05-24

2月に参拝しました。 仕事が順調になってきましたので、お礼参りに5月再度参拝しました。 帰りに金色のお姿の御守りを買いました。不思議な話ですが 枕の下に入れたら 体の痛みがなくなり かなり疲労してたのが3日位でとれました。 たまたまの偶然かもしれませんが、でも嬉しかったです。 また近くにお礼参りします。 お揚げも美味しくいただきました。

「ひろさん」さんからの投稿

評価
投稿日
2016-12-27

三角油揚げおいしいです


クチコミを投稿する

極楽山西方寺(定義如来)に訪れた感想・見どころ情報などクチコミを募集しております。あなたの初詣クチコミお待ちしております!

最終更新日時:2017-09-26 16:25:45