一言主神社の初詣情報

ひとことぬしじんじゃ

  • 県内6位

たった一言の願いでも叶えてくれる言行一致の神慮ある神様

大同4(809)年、奇しき光現れて数夜の後に忽然と雪中に筍が生じ、「三岐の竹」となった。お祓いをしたところ、ここに大和の葛城山の一言主神(ひとことぬしのかみ)が現れたことから、社殿を造営し、お祀りをしたと伝えられる。現存する本殿は長禄3(1459)年完成とされ、一間社流造(いっけんしゃながれづくり)の流麗な屋根が特徴。もとは檜皮葺(ひわだぶき)だったが、昭和45(1970)年に銅板に葺き替えられた。元旦は0:00から17:00まで1時間ごとに祈祷が行われ、三が日は多くの参拝者が訪れる。

※2021年の初詣にあたり公式ホームページにてお知らせが掲示されております。詳しくは一言主神社ホームページをご覧ください

一言主神社の写真1
例年の人出
約15万人
人出ランキング
人気度
茨城県内で6位
人気ランキング

新春イベント情報

  • 2021年1月1日 0:00~17:00(1時間ごと) 元旦特別祈祷(新型コロナウイルス感染防止対策のため祈祷方法や時間等が変更となる場合あり)

一言主神社の地図・アクセス

場所
茨城県常総市大塚戸町875 一言主神社

交通アクセス

公共交通機関で

関東鉄道常総線水海道駅からタクシーで20分、またはつくばエクスプレス守谷駅からタクシーで30分

お車でお越しの方

常磐自動車道谷和原ICから国道294号・県道3号・58号を経由し、県道252号を坂東市方面へ車で9km。<無料>駐車場あり(500台)。


詳しい情報は一言主神社(0297-27-0659)または一言主神社ホームページにてご確認ください。

一言主神社の初詣クチコミ

一言主神社に訪れた感想・見どころ情報などクチコミを募集しております。あなたの初詣クチコミお待ちしております!

広告を非表示にするには