鳥越神社の初詣情報

とりこえじんじゃ

1360年余の長きにわたって下町の変遷を見つめてきた社

白雉2(651)年に白鳥明神として奉祀されたのが始まりで、主祭神は日本武尊。永承8(1053)年、源頼義・義家親子が隅田川を越えられずに困っていたところ、白鳥が浅瀬に舞い降りて渡れる場所を教えてくれた。これは白鳥明神の化身に違いないとして、以後、鳥越神社の称号を授かったという。元旦0:00から、御神酒、福小判(純金1枚あり)、長寿銀杏、甘酒の頒布が行われる。1月8日にはお飾りを燃やす「とんど焼き」が行われ、この煙を浴びたり、焼いた餅を食べると1年の厄災を祓うことができるといわれる。

鳥越神社の写真1
写真提供:鳥越神社
鳥越神社の写真2
写真提供:鳥越神社
例年の人出
約1万人
人出ランキング

鳥越神社の地図・アクセス

場所
東京都台東区鳥越2-4-1 鳥越神社

交通アクセス

公共交通機関で

地下鉄蔵前駅から徒歩5分

お車でお越しの方

駐車場はなし。


詳しい情報は鳥越神社(03-3851-5033)または鳥越神社ホームページにてご確認ください。

鳥越神社の写真3
写真提供:鳥越神社

鳥越神社の初詣クチコミ

鳥越神社に訪れた感想・見どころ情報などクチコミを募集しております。あなたの初詣クチコミお待ちしております!

広告を非表示にするには