世界最大の打上花火

世界最大の花火と言えば四尺玉(2015年時点)。1985年この大玉を打上、見事に成功させた花火大会が片貝まつり花火大会です。

打ちあがった花火は直径800mに広がり、夜空を彩ります。視界いっぱいに広がる大きな花火は、それと同じくらい大きな感動を私たちに与えてくれます。


さて1985年以来、この大きさに勝る花火を打ち上げた大会がありませんでしたが、2014年に行われた第13回こうのす花火大会にて四尺玉の打上に成功し、世界最大の打上花火としてギネス世界記録に認定されました。

打ち上げた花火は直径約105cm、重さ約460kg。夜空に約750mの大輪の花が咲きました。
世界最大の打上花火を見るなら、この2つの花火大会を押さえておきましょう。