日本三大花火大会とは?

歴史の深さや規模の大きさから、いつしか「日本三大花火大会」と呼ばれた花火大会があります。近年では下の3つの花火大会をまとめて「日本三大花火大会」と呼んでいます。

「長岡まつり花火大会」は3大会の中でもっとも歴史が古く、起源が明治12年にあります。ワイドスターマインをはじめ、正三尺玉や音楽花火といった様々な花火を楽しむことができます。土浦・大曲の花火はそれぞれ大正時代・明治時代から始まり、こちらも歴史は深い花火大会です。長岡の花火と違い、こちらは競技花火大会。花火師がその腕を競い合い、創造花火やスターマインの華やかさなど、毎年美しさを増す様々な花火を楽しむことができます。

日本三大競技花火大会

ちなみに「日本三大競技花火大会」(日本煙火協会後援)と呼ばれる花火大会もあります。競技花火は上記の通り、創造花火やスターマインで腕を競い順位付けを行う大会。独創性に富んだ花火が楽しめるところがポイントです。

日本三大花火は「秋田・大曲」「茨城・土浦」「新潟・長岡」。これに加えた「三重・伊勢」の4大会は一度は見ておきたい花火。夏の夜を彩る最高の「三大花火」を見に行きましょう!

最終更新日時:2017-07-10 13:30:53