地域に「元気」「勇気」「希望」を送る花火大会

開園55周年記念「Go!Go!(55)キャンペーン!!」第一弾として、那須興業株式会社(栃木県那須町/代表取締役社長:矢澤 剛志)は、2020年7月23日~25日の3日間、観光リゾート地の那須高原で運営するレジャー施設「那須りんどう湖レイクビュー」で花火大会を実施します。コロナ禍で中止や延期の花火大会が多い中、地域に「元気」「勇気」「希望」を取り戻してほしい想いをこめて例年の倍の規模に拡大し、地域復興花火大会を実施します。(今年、北那須地域<那須町、那須塩原市、大田原市>で開催される唯一の花火大会と想定しています。)今年世界中で大流行 したコロナウイルス感染防止に対応すべく、観覧席にソーシャルディスタンスを確保する新たな取り組みも行う予定です。 りんどう湖花火大会は、那須高原唯一の湖を最大限に活用した湖面に映える「水中・水上花火」、アンコールに応える 「アンコール花火」等が特徴で、例年3,000発で実施している内容を、今年は5,500発に規模を拡大して実施します。

「那須りんどう湖レイクビュー」花火大会1
「那須りんどう湖レイクビュー」花火大会2
タイトル
開園55周年記念りんどう湖花火大会 ~ 55キャンペーン 元気と勇気と希望を送りたい ~
日時
2020年7月23日~25日 19:30~20:25(55分間) ※3日間連続開催
会場
栃木県那須郡那須町高久丙414-2 那須りんどう湖レイクビュー
規模
1日5,500発

※荒天中止
※社会情勢による中止の場合あり
※有料観覧席あり(詳細は後日発表)

【Go!Go!(55)キャンペーン!!】
今年55周年を迎える那須りんどう湖。新規事業を続々と展開し、55万人の来園を目指すキャンペーン


最終更新日
2020-06-05 09:20:00
情報提供元
ジョルダン