この夏、みさき公園から受け継がれた「観覧車」が那須高原に新登場。

那須興業株式会社(栃木県那須町/代表取締役社長:矢澤 剛志)が運営する “那須高原りんどう湖ファミリー牧場”は、”みさき公園(大阪府泉南郡岬町)”の「観覧車」を園内に移設し、2021年7月17日(土)にオープンいたします。 また、オープン当日7月17日(土)には園内でOPEN記念花火大会を開催します。

観覧車完成イメージ
観覧車完成イメージ

那須高原りんどう湖ファミリー牧場では、2021年7月17日(土)から、全高約30mの「観覧車(名称未定)」の運行を開始します。当「観覧車」は、2020年3月31日まで南海電気鉄道株式会社が運営していた”みさき公園(大阪府泉南郡岬町)”から移設されるもので、ゴンドラの色を那須高原りんどう湖ファミリー牧場のスイスをイメージした世界観に合わせてシックなカラーに変更し再建設されます。オープン当日には観覧車の営業開始を記念する花火大会を開催します。

また、観覧車のネーミングと観覧車のイルミネーションと連動するオリジナル楽曲をWEBで公募します。詳細は後日発表予定。

観覧車完成イメージ
観覧車完成イメージ

~観覧車OPEN記念 りんどう湖花火大会~

開催日時
2021年7月17日(土)19:30~20:00
開催場所
那須高原りんどう湖ファミリー牧場

観覧には那須高原りんどう湖ファミリー牧場の入園料が必要です。※大人(中学生以上1,600円、3才~小学生800円

※雨天決行、荒天中止
※花火大会開催日は駐車場有料
※開催内容は変更する場合があります
※花火大会開催中の観覧車乗車の詳細につきましては、追って公式HPで発表します。

那須高原りんどう湖ファミリー牧場

年間約1,400万人以上が訪れる観光リゾート地である那須高原で、昭和40年にレジャーランドの先駆けとしてオープンし、今もなお人気を誇る。約30万㎡の広大な敷地と自然を生かした動物ふれあいテーマパーク。
https://www.rindo.co.jp


最終更新日
2021-05-19 11:20:00
情報提供元
ジョルダン