みよし市民復興記念花火まつり(第29回みよし市民納涼花火まつり)

みよししみんふっこうきねんはなびまつり だいにじゅうきゅうかいみよししみんのうりょうはなびまつり

花火大会は平成30年7月豪雨の影響により10月20日(土)に延期が決定しました(名称を「第29回みよし市民復興記念花火まつり」に改める、とのこと。なお20日が荒天の場合は翌21日(日)に順延)。詳しくは三次市観光公式サイトをご覧ください。

三次のキャラクターをモチーフにした花火に注目

90年以上も前に宮島・嚴島神社の「管絃祭」で、一発だけ花火を打上げたのが三次の花火のはじまりといわれる。オープニングは航空自衛隊アクロバット飛行チーム「ブルーインパルス」のテーマ曲に合わせ、飛行機のダイナミックな発進を花火で表現。また、三次市の霧の海をモチーフにした三次市イメージキャラクター「きりこちゃん」の型物花火のほか、「発信」をキーワードに三次の魅力を広く全国にアピールする花火を打上げる。打上げ場所のすぐ近くから見ることができるのも魅力で、フィナーレの音楽シンクロ花火の空中ナイアガラは圧巻の大スケールだ。

第29回みよし市民納涼花火まつり写真1

第29回みよし市民納涼花火まつりは広島県内5位の人気の高い花火大会です。

花火打上情報

花火打上日
【延期】10月20日(土)元の開催日:2018年8月25日※雨天時:小雨決行、荒天時は10月21日に延期
週間天気を調べる
打上時刻
19:00~20:30※元の打上時間は19:30~21:00
打上数
約1万発
打上数ランキング
例年の人出
5万3000人
人出数ランキング
人気度
広島県内で5位
花火人気ランキング

※トイレは10ヶ所(60基)。

詳しいお問合せは三次市観光協会(0824-63-9268)または三次市観光公式サイトにてご確認ください。

会場へのアクセス・周辺地図

場所
広島県三次市十日市西・三次町 巴橋下流付近

JR芸備線三次駅から徒歩15分


お車でお越しの方

中国自動車道三次ICから国道375号を市街地方面へ車で4km。駐車場あり。臨時駐車場、台数に限りがあるため公共交通機関の利用が望ましい。

※会場周辺の交通規制:あり(会場周辺)

第29回みよし市民納涼花火まつりのクチコミ

総合評価:3.8点★★★☆☆(10件)

「yyy3」さんからの投稿

評価
☆☆☆☆
投稿日
2018-08-03

盆地なだけに、風が無く煙が漂い、綺麗に見えない。

「砂漠ねこ」さんからの投稿

評価
★★☆☆☆
投稿日
2017-08-25

今回県外から初めて行きました。
打ち上げ数は10000発ですが、花火の時間も一時間半と長く、更に花火の合間のアナウンスが長いのもあって観客が動き回るので、結構危なっかしいです。
河川敷なので大きな花火も上がらないし、音楽花火もそれほど曲とシンクロしておらず、打ち上げ方も終止似たり寄ったりで、まずまずな花火大会でした。


クチコミを投稿する

花火大会を見た感想や大会の混雑情報、評判、オススメの穴場情報その他「花火大会のクチコミ」を募集しています。あなたの花火大会クチコミお待ちしております!

花火大会の投稿写真

「jhskg」さんからの投稿写真

今年も期待しています。
投稿日
2017-08-14

写真を投稿する

第29回みよし市民納涼花火まつりの様子など「思い出に残る花火・夏の写真」を、こちらで募集しております。もちろん他の花火や夏祭りの写真も可!たくさんの投稿お待ちしております!

最終更新日時:2018-09-26 13:50:07