上野恩賜公園の桜開花情報

都内でも最大規模を誇る花見の名所「上野恩賜公園」。さくらの開花状況や混雑状況など上野公園のさくらレポートをお届けします。

上野恩賜公園の桜開花情報 2020年3月13日(金)

新型コロナウィルスの感染防止のため、大変残念ですが当レポートは今回で最後とさせていただきます。一刻も早く、事態が収束に向かうことを切に願っております。

さて上野公園のソメイヨシノですが、基準木ではないものの開花を確認しました。さくら通りの真ん中あたりのソメイヨシノでいくつかの花を咲かせていました。他にもオオカンザクラや公園入口のしだれ桜が満開となっており、見頃となっています。

ソメイヨシノ、開花
ソメイヨシノ、開花
公園入口のしだれ桜
公園入口のしだれ桜と寒桜
園内のオオカンザクラ
園内のオオカンザクラ
観音堂前の陽光(ヨウコウ)も開花
観音堂前の陽光(ヨウコウ)も開花

今年は園内での宴席が全面的に禁止となっており、例年では宴席の区画整理が行われている場所は写真の通りの状況になっています。

さくら通りの様子
さくら通りの様子
ふらっとお花見処の場所も宴席禁止
ふらっとお花見処の場所も宴席禁止
園内の様子
園内の様子

東京都は新型コロナウィルスの感染拡大防止のため都立公園でお花見をしながら宴会を開くのは自粛するよう呼びかけています。それとともに散策しながらお花見を楽しむ場合はせきエチケットを徹底するなど感染拡大の防止を呼びかけています。

上野恩賜公園の桜開花情報 2020年3月6日(金)

新型コロナウィルスの感染拡大防止のため「うえの桜まつり」「うえの桜フェスタ」は残念ながら今年は中止が発表されました。宴席区画設置の中止や桜時期の出店が中止、とのことです。

ただ、歩きながらお花見をする方が楽しめるようにとのことで、例年通りボンボリが設置され、公園入口のちょうちんが飾られています。本当ならちょうちんの上に「うえの桜まつり」という看板も設置されるのですが...。

公園入口、寒桜はまだまだ見ごろ
公園入口、寒桜はまだまだ見ごろ
園内にはちょうちんが飾られる①
園内にはちょうちんが飾られる①
園内にはちょうちんが飾られる②
園内にはちょうちんが飾られる②

上野公園入口の寒桜はまだまだ見ごろとなっています。今日もヒヨドリたちがたくさん集まっていました。真ん中にあるしだれ桜は開花せず、来週に持ち越し、ですね。

寒桜は園内でも見られます
寒桜は園内でも見られます
桜時期の宴席区画設置中止のお知らせ
桜時期の宴席区画設置中止のお知らせ

上野恩賜公園の桜開花情報 2020年2月27日(木)

午前8時頃の上野公園の様子です。公園入口の寒桜は両脇に2本植樹されているのですが、どちらも満開、見頃となっています。今日はメジロ・ヒヨドリなどの野鳥が多くみられ、桜の枝と枝とをすばしっこく行ったり来たりしていました。

公園入口の寒桜、満開
公園入口の寒桜、満開
桜の枝を往来するメジロ
桜の枝を往来するメジロ

五條天神社や不忍池の河津桜はまだまだ満開、こちらも見頃です。さすがにソメイヨシノの基準木はまだつぼみですが、他のソメイヨシノは少し膨らんできている様子。ソメイヨシノの開花具合も気になるところです。

五條天神社の様子
五條天神社の様子
ソメイヨシノの基準木 2/27
ソメイヨシノの基準木 2/27

前回もそうでしたが、噴水広場では催し物の設営準備が進められていました。最新のイベント情報は公式ホームページでゲットしましょう!

噴水広場、イベント設営中
噴水広場、イベント設営中
不忍池、露店がこれから多くなる
不忍池、露店がこれから多くなる

上野恩賜公園の桜開花情報 2020年2月20日(木)

唐突ではありますが、今年の桜の開花の速さに驚きます。例年は3月上旬ごろで3~5分咲きになる公園入口の寒桜ですが、今年はすでにその域に達しています。2週間ほど早い開花レポートのスタートとなりました。

上野公園入口の寒桜
上野公園入口の寒桜
5分咲きほどに開花が進む
5分咲きほどに開花が進む

園内の寒桜もすでに散り始めているものもあり、開花の速さをここでも感じられます。五條天神社や不忍池の河津桜が現在満開。ちょっとした桜のフォトスポットになっています。

園内の寒桜は早くも散り始め
園内の寒桜は早くも散り始め
五條天神社の河津桜
五條天神社の河津桜

年末年始にかけて舗装の工事が行われ、新しくなった桜通り。今年は例年より早い開花が見込まれますが、満開の桜であふれることが今から楽しみですね。

桜通りの様子
桜通りの様子
ソメイヨシノの基準木
ソメイヨシノの基準木

最終更新日時:2020-06-04 16:26:49

広告を非表示にするには