高徳院(鎌倉大仏)の桜

こうとくいんかまくらだいぶつのさくら

桜と鎌倉大仏と一緒に眺めよう

1252(建長四)年に建立されたといわれる、像高約11.3m、重量約121tにもなる大仏は、「鎌倉大仏」「長谷の大仏」として知られている。国の史跡にも指定されている。修学旅行の学生などでにぎわい、国内外で多くの信仰を集めている。大仏の周辺に桜が植えられており、春には大仏様と桜を一緒に眺めることができます。

高徳院(鎌倉大仏)の桜写真1

桜の見頃・本数

例年の見頃
3月下旬~4月上旬

アクセス・周辺地図

場所
神奈川県鎌倉市長谷

高徳院周辺天気・おすすめ服装

高徳院周辺の天気予報、気温をおでかけ前にチェックしておこう。お出かけの際のおすすめの服装もご案内しています。

交通アクセス

公共交通機関で

江ノ電長谷駅より徒歩約7分

入場料

一般・中高生200円、小学生150円 胎内拝観別途20円。

詳しい情報は鎌倉大仏殿高徳院 0467-22-0703または鎌倉大仏殿高徳院ホームページにてご確認ください。

鎌倉エリアの桜

高徳院へお花見に行った感想・クチコミ

高徳院での開花情報、穴場情報、みどころなど「お花見クチコミ」を募集しています。あなたのお花見クチコミお待ちしております!

お花見投稿写真

高徳院の桜の風景や、思い出に残るお花見の写真を、こちらで募集しております。あなたのお花見投稿写真をお待ちしております!

最終更新日時:2019-02-06 14:02:45