「正三尺玉」読み方や豆知識

読み方と大きさ

正三尺玉(しょうさんしゃくだま)と読みます。「せい」ではなく「しょう」が正解です。

1尺は約30cm。直径(花火玉の横幅)が1尺のものが尺玉になります。正三尺玉は約90cmというとても大きな花火、ということが分かりますね。

三尺玉の花火

三尺玉を打ち上げると、高さ約600m・大きさも直径約600mの大輪の花が夜空に咲きます。今では三尺玉の打上を行う花火も増え、各地で見られるようになりました。

三尺玉の花火が見られる花火

このほかにも全国には様々な大会で三尺玉の花火を見ることができます。

最終更新日時:2020-04-02 15:11:34