海と空のコンビネーションや、400年続く伝統的な大会まで!夏の京都エリア2019年8月開催のおすすめ花火大会は?

オリジナル花火や特選玉、バラエティ豊かな花火が満載「亀岡平和祭保津川市民花火大会」(約8,000発 亀岡市)

亀岡平和祭保津川市民花火大会

世界の恒久平和と「ふるさと亀岡」の平和を祈念して開催されたこの花火大会では、花火という伝統文化財の育成を目的として設立された「日本煙火芸術協会」の特選玉が打ち上がります。他にもスターマインの一斉打上げや大会オリジナルの「かめまる花火」など、バラエティに富んだ8,000 発の華麗な花火が夜空を彩ります。

開催日:2019年8月11日(日・祝)19時半~
開催場所:保津橋上流右岸

大迫力の特大スターマイン!「京都南丹市花火大会」(約7,000発 南丹市)

京都南丹市花火大会

河川敷で開催されるこの花火大会は、川を挟んだ目の前の対岸で打ち上げられるため、花火が空一面から降り注ぐような大迫力を堪能できます。フィナーレの特大スターマインは圧巻であり、空と川に花火が広がります。また、お盆行事の一環として行われる大会のため、当日は灯籠が大堰川に流され一帯が幽玄な空気に包まれます。

開催日:2019年8月14日(水)19時半~
開催場所:大堰川河川敷

400年続く燈籠流しと花火が生む、“海と空“の光の祭典「宮津燈籠流し花火大会」(約3,000発 宮津市)

宮津燈籠流し花火大会

宮津湾に「精霊船」と燈籠が浮かび、夜空に鮮やかな花火が開花する宮津最大のイベントです。宮津の「燈籠流し」は約400年前に始まり、今では日本三大燈籠流しの一つにも数えられています。当日は、初盆の家から送り出された「精霊船」と、約10,000個の燈籠が宮津湾を漂い、会場は美しくも厳かな雰囲気に包まれます。そして夜空には約3,000発の色鮮やかな花火が開花し、海と空の両方で美しい光の祭典を楽しむことができ、壮大な海上スターマインでクライマックスを迎えます。

開催日:2019年8月16日(金)19時半~
開催場所:島崎公園

伊根湾を花火が覆いつくす!「伊根花火」(約1,200発 伊根町)

伊根湾を覆い尽くす花火が打ち上がり、その輝きと舟屋の町並みが波穏やかな海面に浮かび上がる他、舟屋群を御神燈(提灯)でライトアップするなどのイベントが催される。また伊根花火観覧船も運行します。海面に映 るのは約 1,200 発の花火に浮か び上がる舟屋の町並み。御神燈 による舟屋群のライトアップも。

開催日:2019年8月24日(土)20時15分~
開催場所:与謝郡伊根町七面山駐車場周辺


最終更新日
2019-08-07 17:10:00
情報提供元
ジョルダン