【大阪】泉州夢花火2020年の開催中止を決定。“大阪モデル”赤信号点灯に伴い、まさに断腸の思い

一般社団法人 泉州光と音の夢花火は、大阪府泉南市で12月26日(土)・27日(日)に予定しておりました「泉州夢花火」(https://senshuhanabi.com/)の開催中止を発表いたします。

泉州夢花火2020年の開催中止を決定

これまで感染症拡大の影響により2度の延期を余儀なくされながらも、苦しい時だからこそ、何とか美しい花火を皆様に届けるべく奮闘して参りました。多くの方々からの支えや励ましにお応えしたい一心ではございましたが、“大阪モデル”初の赤信号点灯が発表されましたことを受け、残念至極ながら、中止の決断をいたしました。観覧チケットをご購入いただきました皆様には、多大なるご迷惑をおかけしますことお詫び申し上げます。

人は、食事を摂れば生きることはできますが、感動に触れる体験無くして、心豊かに過ごすことはできないのだと思います。エンターテイメントは心の肥しであり、不要不急と切って捨てられるものではないはずです。いつになればこのパンデミックが収束するのか、今はまだ誰にも分かりませんが、必ずや感染症と共存できる道があると信じ、次開催へ向けての活力といたします。

【有料観覧チケットの払い戻しについて】
■受付期間 2020年12月14日(月)10:00~(終了日は後日決定)
※手続き方法等は公式ホームページ(https://senshuhanabi.com/)でお知らせいたします。

一般社団法人 泉州光と音の夢花火
2020年12月07日


最終更新日
2020-12-08 16:30:00
情報提供元
ジョルダン