第67回備中名物成羽愛宕大花火

だいろくじゅうななかいびっちゅうめいぶつなりわあたごおおはなび

花火大会は平成30年7月豪雨の影響により中止が決定しました。詳しくは備北商工会ホームページをご覧ください。

時代を超えてよみがえる、花火のヒーロー「流星奉行」

江戸時代より続く奉納花火が今も残ることで有名な花火大会。今から約300年前、成羽藩主であった山崎義方が、火の神・江戸愛宕権現を領地に勧進し、その祭典として花火を行うようになったのが始まり。火薬の調合には大砲方(荻野流火砲術)があたり、秘伝を伝える家中の子弟は10歳前後で工房に入り、13歳になると流星2本を渡され「流星奉行」と称えられた。町の商工会では、明治維新以来途絶えたこの流星奉行を現代に復活させた。大仕掛花火「大銀滝」をはじめ、ここでしか見られない技巧を凝らした絵の動く仕掛花火の数々がきらびやかに夏の夜を彩る。

第67回備中名物成羽愛宕大花火写真1

花火打上情報

花火打上日
【中止】元の開催日:2018年7月28日(土)※雨天時:翌日に順延
週間天気を調べる
打上数
2000発
打上数ランキング
例年の人出
3万人
人出数ランキング
人気度
岡山県内で7位
花火人気ランキング

※トイレは27ヶ所。

有料観覧席500円、団体予約席1枡(10人)15000円。詳しいお問合せは備北商工会(0866-42-2412)または備北商工会ホームページにてご確認ください。

会場へのアクセス・周辺地図

場所
岡山県高梁市成羽町下原 成羽川河川敷 鶴見橋周辺

JR伯備線備中高梁駅から備北バス川上バスセンター行きで20分、成羽下車、徒歩5分


お車でお越しの方

岡山自動車道賀陽ICから国道484号を経由し、国道313号を成羽方面へ車で20km。<有料>駐車場あり(5000台)。1000円。

※会場周辺の交通規制:あり(18:00~24:00、会場周辺)

第67回備中名物成羽愛宕大花火のクチコミ

総合評価:5点★★★★★(1件)

「流星奉行」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2018-07-11

このたびの大雨により、被害を受けられた皆様に心からお見舞い申し上げます。
今後の被害の拡大がないことを、心よりお祈り申し上げます。
あまりにも甚大な被害につき、復興に向けてかなりの時間を要する事態となりました。
今年は、『市民参加型の仕掛花火が特徴である愛宕花火の運営は困難でなかろうか』と言う結論に至りました。
また来年は開催しますので、よろしくお願いします。


クチコミを投稿する

花火大会を見た感想や大会の混雑情報、評判、オススメの穴場情報その他「花火大会のクチコミ」を募集しています。あなたの花火大会クチコミお待ちしております!

花火大会の投稿写真

「流星奉行」さんからの投稿写真

投稿日
2014-06-27

写真を投稿する

第67回備中名物成羽愛宕大花火の様子など「思い出に残る花火・夏の写真」を、こちらで募集しております。もちろん他の花火や夏祭りの写真も可!たくさんの投稿お待ちしております!

最終更新日時:2018-07-11 09:23:32

広告を非表示にするには