岡山県の花火大会人気ランキング

岡山県の花火大会人気ランキングを発表!岡山県で最も人気のある花火大会は!?

1位 備中名物成羽愛宕大花火

備中名物成羽愛宕大花火

江戸時代より続く奉納花火が今も残ることで有名な花火大会。今から約300年前、成羽藩主であった山崎義方が、火の神・江戸愛宕権現を領地に勧進し、その祭典として花火を行うようになったのが始まり。火薬の調合には大砲方(荻野流火砲術)があたり、秘伝を伝える家中の子弟は10歳前後で工房に入り、13歳になると流星2本を渡され「流星奉行」と称えられた。町の商工会では、明治維新以来途絶えたこの流星奉行を現代に復活させた。大仕掛花火「大銀滝」をはじめ、ここでしか見られない技巧を凝らした絵の動く仕掛花火の数々がきらびやかに夏の夜を彩る。

2位 第40回美作ふるさと祭り花火大会

第40回美作ふるさと祭り花火大会

美作市美作地区の夏の風物詩となっている夏祭り。例年、ステージイベントが開催され、露店が軒を並べにぎわう。その締めくくりに行われる花火大会は、吉野川河川敷付近からスターマインなどを打上げ、祭りに鮮やかな彩りを添える。打上げ場所の近くで見られるため、迫力満点の花火が楽しめる。会場のほど近くには美作三湯のひとつ、湯郷温泉があり、温泉を堪能しつつ花火も観賞でき、最高の贅沢が味わえる。

3位 第45回津山納涼ごんごまつり IN 吉井川 大花火大会

第45回津山納涼ごんごまつり IN 吉井川 大花火大会

「ごんご」とは、津山の方言でカッパのこと。吉井川に昔ごんごがいたという伝説にちなみ「津山納涼ごんごまつり」を開催。メインテーマは「よみがえれ川の魂」。ごんごおどり、花火大会、夜店、ステージ演奏などのイベントが楽しく行われる。なかでもフィナーレを飾る花火は、岡山県下最大級の規模。スターマインや仕掛花火、音楽花火など、約5000発の花火が川面に映え、津山の夜景と相まって幻想的な光景となる。

4位 おかやまフォレストパーク ドイツの森の花火大会

おかやまフォレストパーク ドイツの森の花火大会

おかやまフォレストパーク ドイツの森で行われる花火大会。今年も新型コロナウィルス感染拡大防止対策を実施し行われる。ドイツの森に広がる自然の中で行われる、大迫力の花火を楽しもう。

5位 落合納涼花火大会

落合納涼花火大会

岡山県北部に位置する真庭市落合地区は、豊かな自然に恵まれ、普段は穏やかな静けさに満たされた町。市を流れる旭川を舞台に打上げられる花火大会は落合の夏の風物詩であり、今回で77回目という長い歴史を誇る。当日、夜空に繰り広げられる約2500発(予定)の打上げ花火と仕掛花火は、県北最大級を誇る華麗な光のイリュージョンだ。

そのほかの人気の花火大会

このほかにも、音楽と花火のエンターテイメントショー「2024 岡山国際サーキット花火大会 produced by 磯谷煙火店」など岡山県内には人気の花火大会はたくさん!開催情報や地図・交通アクセスなどチェックして花火大会に出かけよう!

ランキング集計期間:2019年5月1日~2023年12月31日までのアクセス数
最終更新日時:2024-05-23 17:01:48