大神神社の初詣情報

おおみわじんじゃ

厄除け・縁結びなど生活全般の守護神として信仰を集める

遙か神代、大己貴神(おおなむちのかみ)が、自らの幸魂(さきみたま)と奇魂(くしみたま)を三輪山に鎮め、大物主神(おおものぬしのかみ)の御名をもって祀ったのが始まり。本殿はなく、拝殿の奥にある三ツ鳥居を通し、三輪山を拝するという原初の神祀りが伝えられている。国作りの神として農業・工業・商業の産業開発・方除・治病・造酒・製薬・禁厭・交通・航海・縁結びなど人間生活全般の守護神として尊崇されてきた。1月1日の1:00から「ご神火まつり」とも称される「繞道祭」が行われる。

大神神社の写真1
例年の人出
約50万人
人出ランキング
人気度
奈良県内で3位
人気ランキング

新春イベント情報

  • 2020年1月1日 1:00 繞道祭(壮大な火の祭典)
  • 2020年1月8日 11:00 献燈祭(献燈講の講員さんを案内してのお祭り)
  • 2020年1月13日 10:00 年の初の卯の日祭(災を祓う「卯杖」を神前に献じ、五穀豊穣を願う)

大神神社の地図・アクセス

場所
奈良県桜井市三輪1422 大神神社

交通アクセス

公共交通機関で

JR桜井線三輪駅から徒歩5分

お車でお越しの方

西名阪自動車道天理ICから国道169号を経由し、県道238号を三輪山方面へ車で11km。<無料>駐車場あり(540台)。1月1日~5日・11日~13日は有料500円。


詳しい情報は大神神社(0744-42-6633)または三輪明神 大神神社ホームページにてご確認ください。

大神神社の初詣クチコミ

総合評価:5点★★★★★(6件)

「まぁこ」さんからの投稿

評価
投稿日
2018-01-04

ネットで検索して、見つけたから お参りに行ってみました。書き込み通りのなんてゆうのか、神聖な空気が漂い、凛となる気持ちでした。夕方のお参りだったので、参道が灯りに照らされて、すごく神々しいかんじでした。。 伊勢神宮とは、また違った感じの雰囲気でした。。 屋台も立ち並んでいたし。 昼間も見てみたいと思いました。 また、行ってみたいです。

「フルたん」さんからの投稿

評価
投稿日
2011-12-27

本物だぁ 凄い霊気に包まれて、 とても気持ちいい


クチコミを投稿する

大神神社に訪れた感想・見どころ情報などクチコミを募集しております。あなたの初詣クチコミお待ちしております!

情報提供:株式会社昭文社
最終更新日時:2019-12-03 15:45:06

広告を非表示にするには