足立の花火2018年度のプログラム発表!終演後なるべく混雑をさけるポイントは?

過去40年間を振り返る懐かしのヒット曲とともに楽しむプログラム!

足立の花火は今年で40回目の節目を迎え、打上数を13600発に増発される記念すべき大会となります。二重のナイアガラやレーザービームを使用したスペシャル演出など、過去40年間を振り返る懐かしのヒット曲とともに、大迫力の花火を打ち上げます。

足立の花火

足立の花火2018年度 プログラム概要

第1幕
19:30~(予定)
第1幕は、1970年代に大ヒットした女性アイドルの曲とともにスタート。轟音鳴り響く「銀雷」や、「閃光雷」など、視覚・聴覚を刺激する花火が打ちあがります。
第2幕
19:42~(予定)
第2幕は、1980年代に輝かしいバブル好景気の時代を、小さな花が一斉に開く「和火千輪」、閃光の美しい「和火八方咲」などで再現!
第3幕
19:56~(予定)
第3幕は、1990年代のバブル好景気の時代テーマに、小さな花が一斉に開く「和火千輪」、閃光の美しい「和火八方咲」などで表現します。
第4幕
20:11~(予定)
2000年代をテーマに、大好評を博した「第38回足立の花火」avex企画のリバイバル!HANABI de Live「足立の花火」演出ベスト版をLIVE感満載でお届けします。
第5幕
20:22~(予定)
第5幕は、To The Futureがテーマで「威風堂々」の音楽に合わせて夜空いっぱいに広がる「黄金のしだれ桜」、黄金の光が枝垂れる「錦冠菊」をお送りします。

なるべく混雑をさけたい…足立の花火の超混雑ポイントをを回避しよう

花火大会といえば人ごみで大渋滞。特に打ち上げ場所に近い西新井(北)側の車いす観覧エリア横にある階段(21番階段)は非常に混雑するので、ほかの階段を利用するのがおすすめです。

おかえりの際は、小菅駅・五反野駅・梅島駅よりも、比較的混雑の少ない西新井駅の利用がおすすめです。

大会終了後会場周辺は20:30~22:00ごろまで駅に向かう人々で大変混雑が予想されます。最寄駅が混雑のため、入場制限がかかることも。この機会に、近隣の商店街を散歩してみよう。北千住駅東口の千住旭町商店街、その先の柳原商栄会では花火大会にともないイベントやキャンペーンも実施、また西新井駅方面の「関原不動商店街」では当日、夜市が開催されます。

詳細は主催者のホームページ等でご確認ください。


最終更新日
2018-07-11 11:00:00
情報提供元
ジョルダン

広告を非表示にするには