長岡まつり大花火大会のみどころ「復興祈願花火フェニックス」とは?

全長約2kmの超ワイド型スターマイン「フェニックス」とはどんな花火?

長岡の花火で耳にする「フェニックス」という花火。具体的にはどのような花火なのでしょうか。

フェニックス 2017
フェニックス 2017(提供:長岡市)

JupiterのBGMにのせて復興を祈願する花火「フェニックス」

「新潟県中越大震災復興祈願花火フェニックス」はアーティスト平原綾香さんのJupiterがBGMになっており、曲にあわせて打ちあがるミュージック花火となっています。中越の復興祈願し、「何度、被害に遭っても、不死鳥のように甦る」というメッセージが込められています。

2005年、前年に発生した中越大震災復興祈願花火「フェニックス」が初めて打ち上げられました。そして10年目となる2014年に、10年目の復興祈願花火「フェニックス10」が5分10秒のフルバージョンで打ち上げられました。

フェニックス2 2017
フェニックス 2017(提供:長岡市)

長すぎて視界に収まらない!全長約2kmの超ワイド型スターマイン

フェニックス花火は、信濃川の河川敷に、他では類をみない全長約2kmの超ワイド型スターマインで、あまりの長さに河川敷から見上げた場合、視界に収まらないほどの大迫力の打ち上げ花火です。市民から協賛で打ち上げているみんなで打ち上げる花火です。

フェニックス2 2017
フェニックス(2017年度 ジョルダン編集部撮影)

最終更新日
2018-07-11 10:00:00
情報提供元
ジョルダン

広告を非表示にするには