8月1日(土)岡崎市でサプライズ花火~岡崎に希望のヒカリを~

三河花火の起源は江戸初期までさかのぼます。江戸幕府初代将軍・徳川家康が、その生誕の地である三河の若者を中心に鉄砲隊を編成、そして火薬の製造と管理を三河に限らせました。この「お国もの」の特権が三河花火のルーツとされています。

岡崎城下家康公夏まつり花火大会写真1
写真提供:岡崎市※昨年のもの

その伝統産業である三河花火の継承の支援と、新型コロナウィルス感染症の終息を願い、岡崎市内でサプライズ花火が開催されます。

日時
2020年8月1日(土) 19:30から
場所
非公開

新型コロナウィルス感染予防のため、打上場所は非公開。当日は岡崎市公式YouTubeチャンネルで花火の様子が生放送される予定とのことですので、ぜひご自宅でお楽しみください。

詳しくは岡崎おでかけナビホームページにてご確認ください。


最終更新日
2020-07-30 15:40:00
情報提供元
ジョルダン