寄居玉淀水天宮祭

よりいたまよどすいてんぐうさい

花火と万灯、夜空と川面を美しく照らす光の競演

毎年8月の第1土曜に、荒川・玉淀河原で開催される花火大会。国指定史跡であり、「日本100名城」にも選出された鉢形城跡。そこから荒川を挟んで北岸にある玉淀河原は県指定の名勝でもある。玉淀の下流には水天宮がまつられており、水天宮祭の付祭りとして、1931(昭和6)年から打上げられるようになった、伝統ある花火大会。水天宮祭では、ぼんぼりや提灯で飾られた舟山車が5艘参加、城山をバックに打上げられる大花火やスターマインと川面に映える万灯の競演はため息の出る美しさで、「関東一の水祭り」と呼ばれている。ラストを飾るナイアガラは大迫力。

寄居玉淀水天宮祭写真1
寄居玉淀水天宮祭写真2

花火打上情報

花火打上日
2018年8月4日(土)※雨天時:中止
週間天気を調べる
打上時刻
19:00~21:00
打上数
約5000発
打上数ランキング
例年の人出
6万人
人出数ランキング
人気度
埼玉県内で21位
花火人気ランキング

※トイレは9ヶ所(常設1ヶ所、仮設8ヶ所)。

有料席あり(詳細は要問合せ)。詳しいお問合せは寄居町商工観光課(048-581-2121)または寄居町ホームページにてご確認ください。

会場へのアクセス・周辺地図

場所
埼玉県大里郡寄居町寄居 荒川玉淀河原

JR八高線・東武東上線・秩父鉄道寄居駅から徒歩15分


お車でお越しの方

関越自動車道花園ICから国道140号を経由し、県道296号(菅谷寄居線)を鉢形城公園方面へ車で5km。<無料>駐車場あり(2950台)。うち120台は有料。

※会場周辺の交通規制:あり(18:00~22:00、会場周辺で車両通行止。大幅な交通規制実施のため公共交通機関の利用が望ましい)

寄居玉淀水天宮祭の写真3

寄居玉淀水天宮祭のクチコミ

総合評価:5点★★★★★(8件)

「JJ」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2017-07-27

暗くなる前、夕方から河原に行き、川に浮かぶ山車舟などの儀式の準備を見るのがお勧め。その方が良い場所も確保できるし。
暗くなり、山車舟の提灯に灯りが点り、川に沢山の灯篭が流され、気分は最高潮! これだけでも満足なのですが、追い打ちをかけて山車舟の背後に花火が打ち上がる。
夏の河原、荒川の清流のそばで、静かに、おごそかに、日本の灯りや儀式を楽しみ、最後に花火で締めくくる、見事な構成の祭り。単なる花火大会ではありません。花火大会を含むお祭りとしては、一生に一度は行く価値ありの祭りです。

「美紀」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2017-06-18

キャー水天宮って花火がきれいだった‼またいきたーい!


クチコミを投稿する

花火大会を見た感想や大会の混雑情報、評判、オススメの穴場情報その他「花火大会のクチコミ」を募集しています。あなたの花火大会クチコミお待ちしております!

花火大会の投稿写真

寄居玉淀水天宮祭の様子など「思い出に残る花火・夏の写真」を、こちらで募集しております。もちろん他の花火や夏祭りの写真も可!たくさんの投稿お待ちしております!

最終更新日時:2018-07-27 12:25:17

広告を非表示にするには