第76回鎌倉花火大会

だいななじゅうろっかいかまくらはなびたいかい

大輪の花が海で咲く、水中花火は圧巻

1949(昭和24)年から続く、由比ヶ浜と材木座海岸での花火大会。2024年、約5年ぶりに開催が決定された。鎌倉花火大会の名物は、何といっても沖合を走る花火船から海に投げ入れられる水中花火。色とりどりの光が漆黒の鎌倉の海で鮮やかに花開く。その他にも著名な花火業者の作品やスターマイン、花火玉の購入者からのメッセージの読み上げとともに打上げる「サポーターズ花火」など約2500発を打上げる予定。観覧は材木座海岸と由比ヶ浜・坂ノ下寄りがおすすめ。

第76回鎌倉花火大会写真1
写真提供:鎌倉市観光協会(過去の様子)
第76回鎌倉花火大会写真2
写真提供:鎌倉市観光協会(過去の様子)

第76回鎌倉花火大会は全国10位神奈川県内4位の人気の高い花火大会です。

花火打上情報

花火打上日
2024年7月17日(水)※雨天時:雨天・荒天・高波の場合は中止(予備日なし)
週間天気を調べる
※状況により変更・中止となる場合がございます。公式ホームページ等で最新の情報をご確認ください。
打上時刻
19:20~20:10
打上数
約2500発
例年の人出
13万人
人気度
全国10位 神奈川県内で4位
花火人気ランキング

詳しいお問合せは鎌倉市観光協会ホームページにてご確認ください。

会場へのアクセス・周辺地図

場所
神奈川県鎌倉市 由比ヶ浜・材木座海岸

江ノ島電鉄由比ヶ浜駅から徒歩5分

第76回鎌倉花火大会の写真3
写真提供:鎌倉市観光協会(過去の様子)
第76回鎌倉花火大会の写真4
写真提供:鎌倉市観光協会(過去の様子)

第76回鎌倉花火大会のクチコミ

総合評価:4.47点★★★★☆(30件)

「Mitsuhisa」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2020-04-01

次は2021年の7月1日〜10日あたりと予想する。
根拠1
隅田川花火大会も2020年は7月の11日にやることになった。理由はオリンピックがあり、7月末にやってしまうと外国人の多さで警察すらも動けない状態になってしまうためである。
根拠2
オリンピックは7月23日に開催することになっている。
7月7日には鶴岡八幡宮で七夕祭りがあるため、警察の動きを考えてみるに鎌倉市内の神社仏閣の祭典行事に重ならないようにすることになる、考えてみると7月の初めは特に行事が重なりにくい
これらの事から分かる通り開催する可能性は十分にある。
(Q,E,D,照明終了)

「ダイナマイト漁?」さんからの投稿

評価
☆☆☆☆
投稿日
2019-07-28

昔はよかったのかもしれませんが、現在、水中であんなに大きな爆発をさせるのは、とっても野蛮にみえてしまいます。おバカっぽくみえてしまいます。。。
私の感覚はずれているかな〜?
実は、そんなに環境破壊的なインパクトは大きくないのかなぁ?
だれか、専門的に説明できる方いればうれしいです。


クチコミを投稿する

花火大会を見た感想や大会の混雑情報、評判、オススメの穴場情報その他「花火大会のクチコミ」を募集しています。あなたの花火大会クチコミお待ちしております!

花火大会の投稿写真

「oozawaryuka」さんからの投稿写真

中国から来た、日本の花火大会は素晴らしいと思う!!!
投稿日
2019-07-20

「oozawaryuka」さんからの投稿写真

中国から来た、日本の花火大会は素晴らしいと思う!!!
投稿日
2019-07-20

写真を投稿する

第76回鎌倉花火大会の様子など「思い出に残る花火・夏の写真」を、こちらで募集しております。もちろん他の花火や夏祭りの写真も可!たくさんの投稿お待ちしております!

最終更新日時:2024-06-18 16:01:19

※状況により内容の変更などが生じる場合がございます。公式ホームページ等で最新の情報をご確認ください。また、情報の誤りなどがございましたらこちらまでご連絡ください。