愛知県の花火大会人気ランキング

愛知県の花火大会人気ランキングを発表!愛知県で最も人気のある花火大会は!?

1位 第78回海の日名古屋みなと祭花火大会

第78回海の日名古屋みなと祭花火大会

名古屋港の夏の風物詩として定着している花火大会。10号玉をはじめとした迫力満点の大玉花火連続打上げ、芸術性豊かな創作スターマイン、フィナーレを飾るメロディー花火は、会場に多数設置されたスピーカーから流れる音楽とシンクロして打上がる。おすすめのビューポイントは、間近で観覧できるガーデンふ頭2号、3号岸壁や、名古屋港水族館南側緑地など。

開催日:2024年7月15日(月)
場所:愛知県名古屋市港区港町

2位 第56回豊田おいでんまつり花火大会

第56回豊田おいでんまつり花火大会

豊田市の一大イベント「豊田おいでんまつり」のフィナーレを飾る花火大会。全国的に著名な花火師たちによる創作花火や勇壮な手筒花火のほか、最大の目玉となるメロディ花火では、コンピュータ制御により花火と音楽をシンクロさせ、感動の一夜を演出する。また、ラストに披露されるワイドスターマイン、高所からのナイアガラ大瀑布も見どころ。

開催日:2024年7月28日(日)
場所:愛知県豊田市白浜町

3位 熱田まつり(尚武祭) 花火

熱田神宮の神事ほか、献灯まきわら・花火をはじめさまざまな奉納行事が開催される。花火打上げ中は神宮公園(境外) 内立入禁止となる。境内からは花火が良く見えないため、白鳥公園等での観覧が推奨されている。

開催日:2024年6月5日(水)
場所:愛知県名古屋市熱田区

4位 第76回西尾・米津の川まつり

第76回西尾・米津の川まつり

「西尾・米津の川まつり」は、戦没者や水難者の霊を慰めるために始められたお盆の行事。読経が流れるなか、矢作川に流された1500個の「万灯」が水面に揺れ、幻想的な雰囲気をかもし出す。夜空には単発やスターマインなどの花火が次々と打上げられ、まつりを大いに盛り上げる。圧倒的な迫力が見物客を魅了する花火大会だ。

開催日:2024年8月15日(木)
場所:愛知県西尾市米津町

5位 岡崎城下家康公夏まつり 第76回花火大会

岡崎城下家康公夏まつり 第76回花火大会

三河花火の起源は江戸初期までさかのぼる。江戸幕府初代将軍・徳川家康が、その生誕の地である三河の若者を中心に鉄砲隊を編成。そして火薬の製造と管理を三河に限らせた。この「お国もの」の特権が三河花火のルーツとされている。そんな歴史と伝統を背景に、この花火大会は開催される。川面に浮かぶ情緒豊かな鉾船と岡崎城をバックに仕掛花火やスターマインなどが次々と夜空を彩る。三河花火の伝統的な水上花火である金魚花火も必見。水面の四方八方に赤・緑・銀の光がパチパチと音を立てて漂う。(打上げ会場近くに無料観覧エリアなし)

開催日:2024年8月3日(土)
場所:愛知県岡崎市

そのほかの人気の花火大会

このほかにも、名古屋湾の夜空と水上を彩る花火「名港水上芸術花火2023」など愛知県内には人気の花火大会はたくさん!開催情報や地図・交通アクセスなどチェックして花火大会に出かけよう!

ランキング集計期間:2019年5月1日~2023年12月31日までのアクセス数
最終更新日時:2024-07-19 14:09:20