宮城県の花火大会人気ランキング

宮城県の花火大会人気ランキングを発表!宮城県で最も人気のある花火大会は!?

1位 第76回塩竈みなと祭 前夜祭花火大会

第76回塩竈みなと祭 前夜祭花火大会

毎年「海の日」に海上の安全と大漁を祈願し行われる「塩竈みなと祭」の前夜祭では、約8000発(予定)の花火が打上げられる。海面を七色の輝きで染める花火は大迫力だ。ただし、地震被害により立ち入り禁止区域あり。「塩竈みなと祭」は日本三大船祭りの一つに数えられ、打上げを行う塩釜港は、「千賀の浦」とも呼ばれ、歌枕として日本の古歌に詠まれている名所。

2位 第54回仙台七夕花火祭

第54回仙台七夕花火祭

「仙台七夕まつり」の前夜祭として開催される「仙台七夕花火祭」。1970(昭和45)年から始まり、今年で54回目を迎える。今年のテーマは「Movement ~未来への一歩~」。仙台七夕花火祭の特徴は、何といっても都市の中心部でありながら大規模な花火大会が行われるところ。市内を流れる広瀬川近くから打上げられるスターマインを360度全方位から観賞可能だ。また、西公園では打上げ前にイベントなどを予定している。

3位 第38回なとり夏まつり

第38回なとり夏まつり

東日本大震災で亡くなった多くの方々への鎮魂と復興への願いを込めて、「なとり夏まつり」を開催。ステージイベントや軒を連ねる露店も多くの人でにぎわう。そして、夕闇が訪れて花火が上がり始めるとまつりはクライマックスへ。スターマインなど色とりどりの花火10000発が夜空に咲き、観客を魅了する。

4位 第41回泉区民ふるさとまつり

第41回泉区民ふるさとまつり

仙台市泉区民に親しまれている夏の恒例行事。おまつり広場での市民展示をはじめ、ステージでは舞踊や太鼓の披露などが催され、おまつりムードを盛り上げる。ステージイベントや縁日コーナーを楽しんだら、締めくくりの花火がスタート。約4500発のカラフルな花火が泉の夜空に次々と舞い上がり、「ドーン!」と轟く打上げ音が観客の胸に響く。家族や仲間と連れ立って、東北の夏をたっぷり楽しもう。

5位 第9回楽天イーグルス花火大会

第9回楽天イーグルス花火大会

毎年恒例、楽天生命パーク宮城の夜空を彩る花火大会が今年も開催。7月13日(土)は埼玉西武戦後。その後8月にかけて夏スタ!~真夏のクリスマス~が開催され、9月1日(日)にもフィナーレを飾る花火大会が予定されています。夏の夜空を彩る花火を楽しみましょう。

開催日:2024年7月13日(土)
場所:宮城県仙台市宮城野区宮城野

そのほかの人気の花火大会

このほかにも、大正時代から続く伝統ある花火大会「第100回東松島市鳴瀬流灯花火大会」など宮城県内には人気の花火大会はたくさん!開催情報や地図・交通アクセスなどチェックして花火大会に出かけよう!

ランキング集計期間:2019年5月1日~2023年12月31日までのアクセス数
最終更新日時:2024-05-22 16:49:22