東京都の花火大会人気ランキング

東京都の花火大会人気ランキングを発表!東京都で最も人気のある花火大会は!?

1位 立川まつり国営昭和記念公園花火大会

立川まつり国営昭和記念公園花火大会

1954(昭和29)年から開催されている花火大会。直径45cm、重さ約30kg、到達する高度400m、開いた花火の大きさ380mという、ダイナミックな一尺五寸玉をはじめ、豪華なワイドスターマインや芸協玉、匠玉など演出にこだわった花火を心ゆくまで堪能できる。国営昭和記念公園内のみんなの原っぱが会場となり、例年会場周辺は混雑するため、早めに観覧場所を押さえておきたい。また、会場でのゴミの減量化にも協力しよう。特別協賛者観覧チケットを購入すれば、みんなの原っぱ特設観覧エリアで花火が観賞できる。

開催日:2024年7月27日(土)
場所:東京都立川市国営昭和記念公園

2位 第46回世田谷区たまがわ花火大会

第46回世田谷区たまがわ花火大会

世田谷を流れる多摩川で、様々なテーマに沿った花火が打ちあがる。今年のテーマは「喜~世田谷の笑顔を咲かせる花火~」として、変わりゆく時代の中、心に深く刻まれる世田谷の夜空で煌めく風景を作り上げる。隣接する川崎市が開催する「川崎市制記念 多摩川花火大会」と同時に開催され、多摩川の両岸で打ちあがる。

開催日:2024年10月5日(土)
場所:東京都世田谷区鎌田1-3-5

3位 令和5年大田区平和都市宣言記念事業「花火の祭典」

令和5年大田区平和都市宣言記念事業「花火の祭典」

昭和62年に始まった「花火の祭典」は大田区と世界の平和を願って開催されています。当日は18:00からアトラクションが開始され、平和祈念式典の後に花火の打ち上げが行われます。2023年は5年ぶりの開催となり、約4000発の花火が多摩川の夜を彩ります。

4位 第46回足立の花火

第46回足立の花火

東京の大規模な夏の花火のトップをきって開催する花火大会。スターマインなどを1時間で打上げるため、高密度に凝縮された迫力ある花火やナイアガラが楽しめる。また、レーザー光線と花火をコラボさせた演出もこの花火大会ならではの特徴だ。

開催日:2024年7月20日(土)
場所:東京都足立区千住大川町ほか

5位 第47回隅田川花火大会

第47回隅田川花火大会

日本の花火大会の代名詞のような存在の花火大会。会場は2ヶ所。第1会場では花火コンクールが行われ、様々な芸術作品が堪能できる。第2会場は創作花火やスターマインなどが見どころだ。花火コンクールは、両国花火ゆかりの業者と、国内の代表的な花火大会において優秀な成績をおさめた業者で渾身の力作を競い合う。観賞にはマナーを守り、到着時に帰りの切符を準備するなど、混雑の緩和に協力しよう。

開催日:2024年7月27日(土)
場所:東京都台東区・墨田区

そのほかの人気の花火大会

このほかにも、夜空一面を色彩豊かに飾る幻想的な演出に注目「第49回江戸川区花火大会」など東京都内には人気の花火大会はたくさん!開催情報や地図・交通アクセスなどチェックして花火大会に出かけよう!

ランキング集計期間:2019年5月1日~2023年12月31日までのアクセス数
最終更新日時:2024-05-15 14:10:32