秋田県の花火大会人気ランキング

秋田県の花火大会人気ランキングを発表!秋田県で最も人気のある花火大会は!?

1位 第96回全国花火競技大会「大曲の花火」

第96回全国花火競技大会「大曲の花火」

1910(明治43)年に始まり、途中一時中断はあったものの、今回で96回目の開催となる「大曲の花火」。ここで行われる「全国花火競技大会」は、いわば花火師日本一決定戦。内閣総理大臣賞や経済産業大臣賞、文部科学大臣賞、中小企業庁長官賞、観光庁長官賞など数々の賞が授与されることから、全国の花火師たちの目標となっている。一流の花火師が熱く燃える花火芸術の最高峰をこの目で確かめてみたい。なかでも、注目の大会提供花火「ワイドスターマイン」は、1年をかけて製作するという力作だ。

開催日:2024年8月31日(土)
場所:秋田県大仙市大曲

2位 大曲の花火 秋の章

大曲の花火 秋の章

夏に開催される大曲の花火競技大会の同会場にて秋シーズンにも開催される花火大会。大曲ならではの1時間以上にもなる劇場型花火ショーを開催する。

3位 第73回にかほ市花火大会

第73回にかほ市花火大会

1948(昭和23)年に、旧盆の送り火にあわせて始まった伝統ある花火大会。今年のテーマは「~夏色夜空は にかほの未来宇宙 ちりゆく花火に 平和の願いを~」。夏色に染まったにかほの夜空に打上げられる花火。打上げられた花模様もまた夏色の一部。その夜空のキャンバスに描かれる様々な宇宙模様は、にかほの輝く未来を創造し躍動を表す。その打上げられた花火もやがてちりちりと枝垂れの様に消え、残像と静寂の時間とともに心の中で手を合わせ、世界の、家族の、心の平和に願いを込めよう。

4位 大曲の花火~春の章~

大曲の花火~春の章~

春の大曲の花火「大曲の花火~春の章~」が今年も開催。今年の「世界の花火」はカナダから「FireworksFX」が来日。地元花火業者4社とのコラボレーション花火は必見です。日本の花火トップクラスの“百花繚乱”花火ショーをお楽しみください。

5位 第36回秋田市夏まつり雄物川花火大会

第36回秋田市夏まつり雄物川花火大会

秋田県の南部を流れる雄物川の河川敷が舞台の花火大会。夏まつりは1988(昭和63)年、雄物川放水路通水50周年を記念して始まり、今年で36回目。近年では土崎港曳山まつり、竿燈まつりとともに、秋田市の三大夏まつりとして人気だ。雄物川花火大会では、例年4号から8号玉の花火や特大スターマインが打上がり、多くの観客でにぎわう。

そのほかの人気の花火大会

このほかにも、約1万発の花火が男鹿の夜空を彩る「第19回男鹿日本海花火」など秋田県内には人気の花火大会はたくさん!開催情報や地図・交通アクセスなどチェックして花火大会に出かけよう!

ランキング集計期間:2019年5月1日~2023年12月31日までのアクセス数
最終更新日時:2024-05-22 16:49:22