長野県の花火大会人気ランキング

長野県の花火大会人気ランキングを発表!長野県で最も人気のある花火大会は!?

1位 第76回諏訪湖祭湖上花火大会

第76回諏訪湖祭湖上花火大会

1949(昭和24)年、終戦後の混乱が続くなか、市民が明るい希望を持ち一日も早く立ち直ることを願って始められた花火大会。信州はもちろん、全国でも屈指の規模を誇っている。この大会の見どころは、諏訪湖ならではの轟と煌めき。特に水上スターマインは水面ぎりぎりで披露されるため水上に半円の花が咲いたようになる。湖面が鏡の役割をし、映し出された半円の花火とつながり、まるで一つの円のように見える。2024年の大会コンセプトは「轟と煌めき!『貴方とともに諏訪湖の花火』」。

開催日:2024年8月15日(木)
場所:長野県諏訪市

2位 川中島古戦場まつり大花火大会

川中島古戦場まつり大花火大会

更北地区の活性化と、450年以上前に川中島合戦で犠牲となった幾千の霊の追悼を込めて開催されている「川中島古戦場まつり」の花火大会。会場は川中島古戦場史跡公園で、ミュージックスターマインや特大スターマインなど約3000発が信州の秋の夜空を華やかに彩る。また、日中は15:00からさまざまなステージイベントも予定されている。

3位 諏訪湖サマーナイト花火

諏訪湖サマーナイト花火

「そうだ花火!見にいこう」をキャッチフレーズに、連夜にわたり、音楽とシンクロした花火が約10分間打上げられる。この期間中なら「そうだ花火!」と、突然花火が見たくなっても大丈夫、華やかな花火がほぼ毎日堪能できる。湖面に専用の打上げ台が設けられ、そこから3~4号玉を中心に、スターマインなどが次々と諏訪湖の夜空を熱く焦がす。

4位 2023佐久千曲川大花火大会

2023佐久千曲川大花火大会

毎年8月15日に開催される、佐久の夏の風物詩。5号玉を中心とした多種多彩なプログラムで、千曲川の中州から打上げられるため、間近で迫力ある花火が楽しめる。中でも、野沢橋に仕掛けられたナイアガラ(2023年はなし)と豪華な特大ワイドスターマインが見どころ。千曲川に花火が映るのも魅力だ。会場周辺は道路が混みあうため、少し離れた中込駅付近の駐車場がおすすめ。

5位 第36回須坂みんなの花火大会

第36回須坂みんなの花火大会

「須坂みんなの花火大会」が開催されると須坂も本格的な夏の到来となる。全国各地の花火競技大会に出品された優勝作品や上位入賞作品が見られる貴重な花火大会。約1000発の花火が百々川河川敷から打上げられ、真夏の夜空を彩る。河川敷には一面に芝生が広がり、長野市街が一望。夜景と花火の両方が楽しめるロマンチックな花火大会だ。

そのほかの人気の花火大会

このほかにも、100回以上続く長野の煙火「第117回長野えびす講煙火大会」など長野県内には人気の花火大会はたくさん!開催情報や地図・交通アクセスなどチェックして花火大会に出かけよう!

ランキング集計期間:2019年5月1日~2023年12月31日までのアクセス数
最終更新日時:2024-05-22 16:49:21