宮崎県の花火大会人気ランキング

宮崎県の花火大会人気ランキングを発表!宮崎県で最も人気のある花火大会は!?

1位 都城市高城観音池まつり

都城市高城観音池まつり

ゴーカートや観覧車、オートキャンプ場など遊びどころ満載のレジャーパークとして、宮崎の人々に親しまれている観音池公園での夏まつり。観音池堤防の安全と五穀豊穣を祈願する伝統花相撲の奉納や、ステージイベントが会場を盛り上げる。夜の花火大会では観音池を覆うように打上がる色とりどりの花火約3000発(予定)が、公園一帯を鮮やかに照らし、人々を魅了する。池からの風が心地良く、ひとときの夕涼みを満喫できる。

2位 みやざきシーサイド芸術花火2022

みやざきシーサイド芸術花火2022

秋の一大イベントとして行われる「みやざきシーサイド芸術花火」。2010年から2016年までみやざき臨海公園にて毎年開催していた、口蹄疫メモリアルイベント「水平線の花火と音楽」の後継イベントです。当時「暗くなった宮崎を元気にしよう。空を見上げよう。」を合言葉に県民の皆様に希望と勇気を与えるための発足でした。あれから12年、再び見えないウイルスとの戦いに直面しています。医療従事者の皆さん、そしてコロナ禍の最前線で働いている皆さんに捧げる花火として、イベントを通じて多くの方にエールを送りたいと思います。感染拡大防止の措置も十分に行い、ご来場の皆様に、希望と感動を与えられる花火をお届けします。

3位 第46回まつりのべおか花火大会

第46回まつりのべおか花火大会

延岡市の風物詩でもあり、多くの観客が集まりにぎわいをみせる「まつりのべおか花火大会」。会場は大瀬大橋下流河川敷を予定し、連発など質・量ともに豪華な花火が次から次へと打上げられる。見どころは県内でも有数のワイドスターマイン。打上げ場所から観覧場所までが近く、臨場感たっぷりだ。大瀬川の夜空に色とりどりの大輪の花が開いて、観客を魅了し、歓声が上がる。川面に映る花火もまた実に美しい。

4位 第75回みやざき納涼花火大会

第75回みやざき納涼花火大会

市民に親しまれている夏の一大イベント「みやざき納涼花火大会」。観覧席と打上げ場所が近いため、大淀川河畔から打上げられる花火の大迫力を目の前で感じられる。フィナーレを飾るのは、大型仕掛花火のナイアガラだ。さらに、これと合わせて、連発花火が次々に繰り出され、まばたきする暇もない。時を忘れて花火の世界に吸い込まれてみよう。

5位 みやざき青島国際ビールまつり

みやざき青島国際ビールまつり

世界各国のビールが一堂に集まる「みやざき青島国際ビールまつり」。2023年は4年ぶりの開催となる。ステージイベント他、各日の終わりには花火大会が彩りを添える。

そのほかの人気の花火大会

このほかにも、宮崎シーガイア ホテルの目の前に打ち上がる大輪の花火「フェニックス・シーガイア・リゾート 夏の満天花火」など宮崎県内には人気の花火大会はたくさん!開催情報や地図・交通アクセスなどチェックして花火大会に出かけよう!

ランキング集計期間:2019年5月1日~2023年12月31日までのアクセス数
最終更新日時:2024-05-22 16:49:22