熊本県の花火大会人気ランキング

熊本県の花火大会人気ランキングを発表!熊本県で最も人気のある花火大会は!?

1位 第36回やつしろ全国花火競技大会

第36回やつしろ全国花火競技大会

球磨川の河川敷で行われるこの大会は、西日本を代表する全国花火競技大会で、北は秋田県から南は鹿児島県までの30人の有名花火師がその腕を競う。5号玉、10号玉、スターマインの部の3部門の競技花火のほか、ミュージック花火なども予定。ラストは「花火師との光の交流」で締めくくる。ハイレベルな花火の競演は「八代の花火」として有名で、九州以外からも注目を集めている。

2位 ドライブイン花火熊本2023.夏

ドライブイン花火熊本2023.夏

コロナ禍でも安心!車の中・外で楽しめる新しいスタイルの花火大会!レーザーと特殊効果、そして、1万発以上の花火が音楽のリズムや情景に合わせて打ち上がる光景は必見!!また、ワイド800mから壮大に打ち上がる花火の演出など、会場の半分が花火に包まれているような光景は、この会場のなかでしか味わえない演出!今回は、音楽の情景をよりリアルに表現した演出や、フィナーレは、音楽・レーザ―・特殊効果・花火との競演で今までで一番の感動を体感できる演出をお届け!!※花火(ファンタジックショー)を観るには駐車券の購入が必要です!

3位 山鹿灯籠まつり納涼花火大会

山鹿灯籠まつり納涼花火大会

1000年以上の歴史がある山鹿温泉の一大イベント「山鹿灯籠まつり」が8月15日・16日の2日間にわたり開催される。まつり初日の夜は打上げ花火・仕掛花火が菊池川の夜を鮮やかに染める。まつりのハイライトは翌日の「千人灯籠踊り」だ。女性たちが灯りをともした灯籠を頭にのせ、輪になって優雅に踊る。灯籠は手漉きの和紙で作られたもの。霧に行く手を阻まれた第12代景行天皇の一行を山鹿の里人が案内したという故事に由来するという。千の灯りが舞う様子は実に幻想的だ。

4位 タマホームスペシャル2023 第22回花火物語

タマホームスペシャル2023 第22回花火物語

毎年人気のタマホーム協賛花火大会。30分間ノンストップで打ち上げる光景はまさに「黄金の世界」!今年は海上花火では見ることができない「ナイアガラ」が復活を遂げる。水上に広がる光のカーテンのように降り注ぐ花火の軌跡をご覧あれ!そして多数のカラフルな花が一斉に開く「彩煌の華」の色彩は身が震えるほどの感動をもたらす!総発数10,000発の圧倒的な迫力を思い出に刻もう。

5位 菊池白龍まつり

菊池白龍まつり

平安時代後期から菊池一族が支配していた現在の菊池市一帯。この地に温泉が湧出した際、夢枕に現れたという白龍は、市の守護神となって現在に至っている。菊池白龍まつりでは壮大な4頭の白龍を担いで練り歩く。クライマックスに、華麗さと力強さを感じさせる約3000発(予定)の花火が炸裂。打上げられる花火の轟音が、まつりに華を添える。

そのほかの人気の花火大会

このほかにも、バラエティに富んだ花火が歴史ある温泉街の空を染める「玉名花火大会」など熊本県内には人気の花火大会はたくさん!開催情報や地図・交通アクセスなどチェックして花火大会に出かけよう!

ランキング集計期間:2019年5月1日~2023年12月31日までのアクセス数
最終更新日時:2024-05-22 16:49:21